クレジットカードの利用限度額とは

クレジットカードには利用限度額があります。
利用限度額とは、このクレジットカードではこれだけ使えますよ~という金額です。
限度額が50万円なら、50万円まで使えるというわけです。
ただ1か月に50万円使えるという意味ではありません。
残高が30万円あれば、残り20万円しか使うことはできません。
50万円使えるようにするには、未払いが0円の状態にする必要があります。

そしてクレジットカードの利用限度額は、会員それぞれに設定されています。
最高で100万円の限度額となるクレジットカードでも、10万円の人もいれば50万円の人もいて、100万円の人もいることになりmす。
いくらになるかは審査で、クレジットカード会社が決めます。
返済能力と信用度で決まり、限度額が高ければ返済能力があり信頼できる人とクレジットカード会社に思われていることになります。

またクレジットカードの利用限度額にはクレジット枠とキャッシング枠の合計のこともあります。
キャッシング機能が付帯しているクレジットカードで利用限度額が50万円なら、キャッシングはそのうち10万円といった感じです。
クレジット枠50万円、キャッシング枠10万円ではないことに、注意をしましょう。